忍者ブログ

ほかほか

2004年の株式上場から


たった10年。グーグルの話です。2014年8月19日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“Google たった10年 世界一変”という見出しの記事です。2004年の株式上場時、ラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリンの創業者2人が株主へ送った手紙の始まりの分が紹介されています。―グーグルは従来型の会社ではない。そうなるつもりもない―。現在、そうなっていますね。株主達に宣告したとおりに。グーグル設立は、1998年9月です。ラリー・ペイジ氏が初代CEO(最高経営責任者)。
2001年~2011年まではエリック・シュミット氏にCEOを譲ったが、11年にCEOに復帰・・・ってそうだったの?。エリック・シュミット氏はいずこへ・・・?あ、会長か。というか、セルゲイ・ブリン氏の名前ってめったに出てこないですよね?。謎だ・・・。記事には、自動運転者の開発の開発など特別プロジェクトを担当するとありました。表舞台には立たないようにしているのですかね?。

ROS被リンクとコンテンツ被リンクの獲得代行
ROS被リンク
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア